基礎スキー

【スキー】SAJとSIAってどう違うの??レベルはどっちが高い??

ワタル(@hetaproskier)です

現在、日本のスキー界には2代連盟があります
それは「SAJ」と「SIA」です

正直、日本にいるとSAJの方が有名で
一般的に言われるスキー検定はSAJが主催する
バッジテストの方が認知度があるのが事実です

SIAにも同じくバッジテストと呼ばれるような
取り組みはありますしSAJと同じくデモと呼ばれる
スキーがめちゃくちゃ上手い人たちもいます

ってコレだけ話してもピンとこないですよね(笑)

なので今回はSAJとSIAをより詳しく説明していきます

そもそもスキー連盟ってなに??国語的に

スキー連盟でググると・・・
もれなくSAJに関する記事が多く出てきます!

このことからスキー連盟=SAJと一般的に捉えられている
と言えるでしょう

しかし、今回はSIAも含めた話なので
スキー連盟ってなんぞや??ってことを
国語的に紐解いてみます

スキー連盟を国語的に解説

連盟って??
共同の目的を達成するために作る同盟。
じゃあスキー連盟って??
スキーを通じて何かの目的を成し遂げる為の同盟

では、SAJってなんなの??

公益財団法人全日本スキー連盟(ぜんにほんスキーれんめい、英: SKI ASSOCIATION OF JAPAN、略称: SAJ)は、日本におけるスキーをはじめとしたスノースポーツの国内競技連盟。日本オリンピック委員会、日本スポーツ協会加盟団体、旧所管は文部科学省。
(出典:Wiki)

競技スキーを通じてオリンピックに出たいのであれば
SAJに所属することになりますね!

例えば・・・
モーグルの上村愛子さんとか
スキージャンプの高梨沙羅選手とか

みんなSAJですね!!

スキー検定(バッジテスト1級)とか言われる
スキーってなんなの??
って言われると「基礎スキー」という分野になります

もっと言えばアルペンスキーの一部ですが
話がややこしくなるので割愛します

基礎スキーを簡単に表現すると
「上手く速く滑ったら点数がでる採点競技です!」

そういうスキーの技術を競う大会は
技術選」と呼びます!!

※このスキー検定と技術選はSIAにもあります!
スキー検定は合格すれば称号がもらえますが
技術選はもっと大きな大会だと思ってください(^^)/

じゃあ、SIAってなに??

公益社団法人日本プロスキー教師協会は、Professional Ski Instructors Association of Japan の3文字をとって[SIA]と呼ばれています。1968年11月に設立され、1981年に社団法人として許可されました。2012年11月30日に公益社 団法人に認定され、国際スキー教師連盟[ISIA]に加盟する日本で唯一のプロスノースポーツ教師の団体として活動しています。
(引用:SIA公式HP)

※当記事におきましてSAJとSIA双方「連盟」という言葉を用いて表現しています。SIAはスキー教師協会ですが国際スキー教師連盟に加盟しているので「連盟」で一括りにさせて頂いています。

SAJとSIAの共通事項

  1. スキーを通じて活動しているところ
  2. バッジテストがある
  3. 技術選やデモンストレーター選考会がある
  4. SAJとSIA共に指導員の資格がある
ワタル
ワタル
SAJだから○○できる、SIAだから○○できるといった差はあまりないと思います。やっていることは野球で言うとセリーグかパリーグみたいなものでほとんど変わりません。※オリンピック選手は基本的にSAJですが

ぶっちゃけ、SAJとSIAどっちがいいの??レベルの差は??

僕自身、SAJとSIAのスキースクールに数年間働いた経験があります
そういう経験を元に以下のことを解説させて頂きます

また、スキー界で生計を立てようと考えている人は
以下の内容も参考にしてください

僕自身、すべてのスキー学校を
知っているわけではありませんが
あくまで自分自身の経験談と一般的に
言われていることをお伝えしています!

こんな人はSAJ向きな人

  1. マジでスキーがうまくなりたい人
  2. オリンピックに出たい人
  3. 全日本スキー技術選手権大会に出たい人
  4. 上手い人に教えてもらいたい人

正直、SAJの方がSIAよりレベルは高いです
本気でスキーがうまくなりたい!

そう思っている方はSAJ一択でしょう!

こんな人はSIA向きな人

  1. 確実に指導力を磨きたい人
  2. SIAのスキー学校を開業したい
  3. 大学から始めたスキーでもデモになる!
    (めちゃくちゃマジで頑張ればなれる可能性あり)

僕の経験上、SIAの方が指導マニュアルが
しっかりしていて、お客様に対しての
接し方が上手かったように感じています

※スクールによっても全然違うのですべてがそうであるとは限りません

SIAではスキー教師として独立する人を

スキー検定でSAJとSIAのレベルを検定で比較してみる

※下の表はあくまでイメージです
※上から順番にレベルの高さを表しています

<SAJ> <SIA>
スーパーゴールド
クラウン
テクニカル
ゴールド
1級
セミゴールド
2級 シルバー

1つ間違いなく言えるのは
SIAのスーパーゴールドはめちゃくちゃハードル高いです(-_-;)
そもそも年間に数名受かるかどうからしいです

また、SIAでは踏みかえターンやウェーデルンなど
近年聞きなれない種目も存在していますので

SAJのクラウン取って満足しきれない人は
挑戦してみるのもありかもしれませんね(^^)/

まとめ

SAJもSIAもスキーを通じて活動する団体ということをご理解いただけましたでしょうか??

いずれが良い!とか悪い!っていう話ではなく
双方いい部分もあれば改善点もあるでしょう

もし、自分自身がレッスンを受けたり働きたいっておもうなら
少し知っておくといいかもしれません