Skipedia

【スキー】お部屋で確認出来る“外向傾(別名”くの字”とか”弓なり”)(#Skipedia)

テーマ:お部屋で確認出来る“外向傾(別名‘くの字’とか‘弓なり’)

ヨシユキさん
ヨシユキさん
私が紹介するのは”お部屋で確認出来る“外向傾(別名‘くの字’とか‘弓なり’)”です

お部屋で確認出来る“外向傾(別名‘くの字’とか‘弓なり’)に関する内容及び解説

お部屋で確認出来る“外向傾(別名‘くの字’とか‘弓なり’)

 1・気を付け!(真っ直ぐ立つ)
2・片方の膝だけ曲げる。(例えば、右膝を曲げれば右ターン)
単純にそれだけだと、上半身は曲げた膝と反対方向に向いてしまいます。
今度は2を行なう際、上半身の向きを変えないように行なってみて下さい。
そうすると腰のところでカラダが曲がったシルエットになります。
これが外向傾(別名‘くの字’とか‘弓なり’)です。

  • カテゴリー:豆知識
  • レベル:中級
  • 参考文献:
  • この情報を提供した人:ヨシユキ
  • 宣伝したい動画や記事:
ワタル
ワタル
ヨシユキさん!ご紹介ありがとうございました!
【オンラインレッスン】初級者・中級者向け

月額500円でスキーやインラインに関する質問受け付けます!
公式LINEにて友達とLINEする感覚で直接私とやりとりが可能です。

業界初!?上級者に到達したら卒業してください!!

Players1stというサービスを利用します。ワンコインプランへお申し込みください
※リンク先のサービス内容とここに記載してある内容は多少異なりますが
「オンラインレッスン希望」と公式ラインでお申し付けください

 

末長くお付き合いいただくことがこちらにとって最大のメリットですが、受講するあなたのことを考えると上のステージを紹介した方がいいと思いますので