基礎スキー

【本音】正直、スキーやめた方がいいと思う人の特徴【7選】

ワタル(@hetaproskier)です

今回は「スキーやめた方がいい人」をまとめてみました

こんな人に読んでもらいたい

  • スキーヤーとしてこのままでいいのか?と際に迷っている人
  • やるかやめるか迷っている人
  • 毎年割とお金をかけてスキーをしている人

正直、スキーやめた方がいいと思う人の特徴【7選】

経済的に非常に苦しい人

金がないのは誰よりも痛いほどに経験しています

特に学生時代は
「学費とか払ってもらってるの!?お前、甘えすぎwww」
って感じで

ぶっちゃけますが、当時は1円でも仕送りもらってる学生全員嫌いでした笑

1食44円で過ごさなきゃ生きていけない時期も経験しています

ここまでこれば、流石に精神的にダメージが・・・・

貧乏エピソードでは僕の右に出る人はそういないでしょう。会社員としても手取り15万円を経験しています

スキーは金持ちのスポーツという人もいいますが、僕のレベルだと貧乏ではなく貧困なのでガチのやつです。

ここまでして続けたのはおそらく僕くらいでしょうね笑

やる気が出ない人

これだけはどうしようもありません

スキーに対してやる気や気力が湧いてこなければやる意味ありません

ただでさえ金と時間がかかるスポーツです。何をしてもやる気が出ないならやめた方がいいです

スキーの面白さや楽しさが全く理解できない人

根本的ですね!そもそもなんで始めたの?って突っ込みたくなるレベルですが

全員が「スキー超楽しい!!!」って感じで始めている人でもないとおもうんですよね

今までスキーをやっていて一番「たのしかった!」と思える瞬間を思い出してみてそれでも思い出せないのであれば根本的に向いていない可能性が高いです

他にやりたいことがある人

所詮、スポーツなんて遊びですしスキーも雪遊びです

それをガチでやるか楽しむか、日常で利用するか、ビジネスとして使うかは人によって変わってきます

所詮遊びなんて言いましたがガチでやっている人もいてそれで飯食っている人もいるわけです。

本当にスキーってあなたのやりたいことでしょうか??

「はい」と言えなきゃ少し考えた方がいいかもしれませんね

時間がない人

時間がない=滑りにいけないですから継続は難しいです

ブラック企業で休日もまともにない!なんて人はスキーに向いていないですね

はっきり言いましょう、そういう場合はスキーを辞めるのではなく今すぐ退職届を提出して逃げるべきですが笑

そうでなくても、家事が忙しい!とか地域の役員やってるから忙しいとか色々あると思います。

せめて時短アイテムは必須ですね!

家族がいてなかなかスキーに行けない人

お子さんが幼い時や大家族だと自分一人だけスキーに行くってちょっと厳しいかもですね

逆に家族全員連れて行くのもお金がかかりますし厳しいでしょう

自称アスリートなのに喫煙者の方

嗜好品ですがガチでスキーヤーとして活動しているのにタバコはダメでしょう!

僕がスポンサーなら契約解除しますし、違約金払ってもらうレベルです

世界で5本の指に入るほどの嫌煙家なので少し厳しすぎるかもしれませんが「アスリートの喫煙」は許せませんね・・・

この文章をみてイラッとした方、おそらくあなたは喫煙者でしょう笑

レジャースキーヤーは別にいいと思います、嗜好品ですからね!

正直、僕自身何度もスキーやめようと思いました【続けるためにやったこと】

  • 経済的に非常に苦しい人
  • やる気が出ない人
  • スキーの面白さや楽しさが全く理解できない人
  • 他にやりたいことがある人
  • 時間がない人
  • 家族がいてなかなかスキーに行けない人
  • 喫煙者の方
    赤字は経験済み)

僕はスキーヤーとして辛い経験は結構してきました。

才能がない、運動が苦手、道具が買えない、全く成長しない、生活も困窮、ブラック企業で消耗、この辺は全部経験していて、正直やめようと思いました

とりわけ一番辛かったのは「金がないこと」です

金がないとプラスの面の「やる気」とか「興味」とか全て何もかも削ぎ取られました

幼少期からスキーに打ち込んでいたわけではなく、将来的に技術選で活躍できるわけでもないので割と人生に絶望していました

職場の人間関係が原因で適応障害という心の病にもなりました。
スキーに対する興味や熱意が消えました

誰も信じてくれず辛かったですが、友人うち一人だけ信じてくれて救われました。

割と絶望でしょ?笑

ただ、今はまあまあ復活しています!

この絶望的状況を抜け出すためにやったことは「情報発信」と「転職」「地方移住」、これだけです

スキーを続けるためにやったこと【生きる環境を変える】

やっぱり、どれだけ思い返してもスキーから離れることはできないと思い僕はそれ以外の環境を変える作戦にでました

よくよく考えてみてください、日本人の生活って「衣食住」と「労働」さえしていればなんとか生きていけます

僕はこれを全部変えました!あと、YouTubeとブログ始めたくらいですかね

地方移住する

大阪から白馬まで毎週通っていました笑

長野県民になった今、もう絶対無理です!

【体験談】スキーが好きで大阪から長野県へ移住した話【もう地元帰れません】

転職する

地方移住に伴い転職しましたね!

地方の企業ってどうやって見つけるの!?とか言われますが勤務地を考慮してくれる東京本社の会社とか結構ありますよ!

地方移住(Iターン)におすすめの転職サービス【結論:dodaエージェントサービス】

YouTubeとブログ始めた

どこの誰かわからないが応援してくれている!

これめちゃくちゃ元気がでます!ゲレンデで声をかけて貰えることもちょいちょい増えました

本当にありがたいお話です

生きる環境を変えた結果【やめなくて良かった】

僕からすれば「仕事」と「住む場所」変えただけです

これだけで

  • 経済的不安(消滅)
  • やる気が出ない人(やる気でる!)
  • 不安でスキーが楽しくない(全力で楽しめる!)
  • 時間不足(解消)

やめた方がいい人の特徴でお伝えしたこの部分が改善できました!

今思えば、マジでやめなくて良かった!

【オンラインレッスン】初級者・中級者向け

月額500円でスキーやインラインに関する質問受け付けます!
公式LINEにて友達とLINEする感覚で直接私とやりとりが可能です。

業界初!?上級者に到達したら卒業してください!!

Players1stというサービスを利用します。ワンコインプランへお申し込みください
※リンク先のサービス内容とここに記載してある内容は多少異なりますが
「オンラインレッスン希望」と公式ラインでお申し付けください

 

末長くお付き合いいただくことがこちらにとって最大のメリットですが、受講するあなたのことを考えると上のステージを紹介した方がいいと思いますので