スキー用品

スキー用品一式の値段|初心者が全部購入するなら10万円以内に収めよう

この記事は「スキー初心者」向けの記事になっています

大体、一式揃えようとすると5万〜10万程度かかります

正直「高い」って思いましたよね、一式購入で安くはなりますし購入は楽です。

ですが、ブーツだけはしっかりとフィッティングしてほしいです

ブーツ以外、一式購入できるセットもあります!後ほど紹介します

この記事を書いた人

 

もちろん、部分的にレンタルや中古のアイテムを利用するのもOKです!ただし、真剣にスキーをはじめて上手くなりたい!とお考えの方はぜひ購入後ご検討ください

ちなみに、お下がりの板を3年間使った僕の経験はこちらの動画で語っております

スキー用品一式の値段|初心者が全部購入するなら10万円以内に収めよう

スキー用品一式とはザックリと上の画像の通りになります。初心者のうちは道具にこだわりすぎなくてもOKです

各スキー用品の予算目安

何に?どれくらいお金がかかるか?をザックリ紹介します

スキー板 3〜5万円
スキーブーツ 2〜3万円
ストック 5千円〜1万円
ヘルメット
(帽子)
5千円程度
スキーウェア 上下で2万円程度
ゴーグル 5千円程度
合計 8.5万円〜11.5万円

価格は一例です、より上質なものを選べば高くなりますし品質を下げれば安くなります

ここでは初心者の方にとって「これくらいの値段は見込んでおいたほうがいいよな」というお値段を具体的な数値で示しています

ニューモデルを買わないといけないわけではありません。型落ちの新品を利用すると、費用を抑えられて新品を購入することが出来ます

スキー用品を購入する場合

スキー板を購入する場合

【節約や購入のポイント】

  • 板+ビンディングの商品を購入して下さい
  • 男性:(長さ)155〜165センチ、(R)ラディウス12.4〜15.0くらい
  • 女性:(長さ)150〜160センチ、(R)ラディウス12.4〜15.0くらい
  • 予算5万円以下に抑えよう
  • メーカーに拘らなくていい(どうせ違いが分からん)
  • 最新モデルにこだわらない(型落ちでOK)
  • ショートスキーがオススメ
ワタル
ワタル
スキーの長さが短くてRが小さいほど小回りが効きます

\専門用語解説/

ラディウス(R) スキー板の側面の円弧カーブの回転半径。R =〇〇 m等の数字で表示されます。

スキーの道具に関する専門用語をより詳しく解説した記事はこちらに記載しております

初心者におすすめのスキー板一覧

スキーメーカーは沢山存在しますが、ぶっちゃけどこでも良いです。どうせ違いなんてまるでわかりませんから笑

上級者になる頃に試乗会に行ってみて合う合わないを判断してもらうと良いと思います

OGASAKA-SKI(大人気の国産メーカー)

迷ったらOGASAKAでOKです。基礎スキーを学ぶには最適のスキー用品です

TRIUNという商品が安く売られていますがエキスパート向けの商品です。車乗ったことない人がランボルギーニ運転するようなものなので買わないようにして下さい

Amazonで確認する場合はこちら

↓その他メーカーを一括で確認したい場合はこちらがオススメです↓

セール中!タナベスポーツ楽天店

ワタル
ワタル
楽天経由でタナベスポーツさんの商品を購入するとお得です。後、初心者でもわかるようなページ設計になっています

スキーブーツを購入する場合

【購入時のポイント】

  • 柔らかめのブーツを買う(フレックス=硬さは高くても100まで)
  • とにかく試着しよう
  • 気温が高いと柔らかく、低いと硬い
  • 上記のため、雪上では感覚が違うという場合も多い

初心者におすすめのスキーブーツ一覧

ブーツだけはネット注文をオススメしません。ブーツが痛いとシンプルに地獄です
【こんな人はOK】

  • 一度フィッティングしたことが有る人
  • 後から調整する予定の人

スキー用品一式で購入する場合

【購入時のポイント】

  • ブーツ以外のセットを買う
  • 合計して本当にお得か?を確認
  • 購入時の手間は省ける

スキー用品一式をまとめ買い!スキーセット

スキーの始め方(手順)を完全解説|全くはじめてから上級コースを滑れるようになろう

スキー用品一式の値段(まとめ)

スキーを本格的に始めようとする方はこのページで道具に関する基本情報を参考にして下さい

スキー用品に関する確認事項

初心者がスキー用品一式を揃えるとだいたいどれくらいか?

約10万円です。部分的にお下がりでもOKです

スキー用品一式購入がおすすめである

一式購入だと格安で購入できますが、できればブーツはフィッティング購入をオススメします

ニューモデルを買ったほうが絶対に上手くなる

安ければ型落ちのモデルでもOKです。僕自身、これまでニューモデルを買ったのは1回だけしかありません

コインパスで応援する


いつもブログをご利用いただき有難うございます!
YouTubeを見てくれている人やSNSも

当ブログの内容やYouTubeでの発信を通じて

「役に立った!」
「面白かった!」
「運営頑張ってほしい♪」

という方はこちらからコンパスを受付しております

 

日本一下手なプロスキーヤー
ワタル
YouTubeやブログ・音声メディアなど各方面へ精力的に発信中
\ Follow me /