基礎スキー

【基礎スキー】バッジテスト1級新種目:総合滑降(フリー)とは??わかりやすく解説

サムネイル

ワタルです

今回はバッジテスト1級新種目の「総合滑降(フリー)」についてお話します!

総合滑降ってなに??って人にもわかりやすく解説します!

同様の内容を動画で確認したい方はこちらをご覧ください

総合滑降(フリー)とは

総合滑降とは別名フリーとも言われなんでもありの演技です。

なんでもアリだからといっても最低限これだけは!ってポイントもあるので以下にまとめました。

  • スピードを繋げる
  • 大回りと小回り(中回り)を混ぜるなどのリズム変化が必要
  • スピードをつなげたいので初めの1ターンは大回りでスタートする場合がほとんど
  • リズム変化が全くないのはNG
  • リズム変化時に明らかにミスはNG
  • 明らかに失速のNG
ワタル
ワタル

その他、傾斜面への対応など様々なポイントもあると思いますが、

正直、その時の検定員や雪面状況、年度、スキー場など状況や環境が変われば意識するポイントや注意点は変わるはずです

その時受講する事前講習で言われたことを意識することもある程度必要かと思います

前走をみて「練習してなかったテクニックをいきなり試す!」これは絶対避けてください。できませんから

1級検定における総合滑降とは??

斜面設定は急斜面ですが、テククラや地方の技術選ほど長い距離を滑ることはないでしょう

一応評価の観点をお伝えすると以下のような感じですが、深い部分まで覚えなくていいです。

【評価の観点】
状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成
  ポジショニングとエッジング
2.斜面状況への適応度
スピードと回転弧の調整
3.運動の質的内容
バランス・リズム・タイミング

ワタル
ワタル
正直、意味不明だと思うので深く理解しなくていいです。それぞれの文章の頭に「1級レベルの」とつければOKです

1級レベルってなに??見学or動画で確認しよう!

文章で理解するよりまずは視覚的に理解しましょう

実際の検定会を見学するか、YouTubeの検定会を見学するかどちらでいいと思います。

総合滑降の重要度

個人的にはいちばん重要な種目だと思っています。

あくまで個人的な見解ですがその訳を以下にまとめました。

  1. リズム変化
  2. 大回りの技術
  3. 小回りの技術
  4. 他種目と比較しても長くハイスピードでの演技

極論、大回りの演技の場合小回りがまったくできない!と言う状況でも高得点は狙えます。

総合滑降の場合そうはいきません、コブ以外の技術全て使いますからね!

まとめ

今回は総合滑降とは??と言うテーマでお話ししました。

理解を深めたい方は動画と合わせてご覧ください

動画で確認したい方

基礎スキーヤー必読書の紹介

こんな人にオススメ

  • スキー初心者〜クラウンや指導員レベル
  • 正直、基礎スキーヤー全員必読書!!

この書籍の特徴

  • よく耳にする専門用語の解説がアリ
  • 図解多め!視覚的に理解できる
  • DVD付属!みるだけでざっくり学べる
  • SAJが何を推奨しているか学べる
  • スキーの歴史が改めてわかる

こんな人にオススメ

  • 実際に検定を受けてみたい人
  • 指導員や検定員、パトロールに興味がある人

この書籍の特徴

  • 指導員などに興味がある人
  • 指導者理論の理解をしたい人
  • 検定員になりたい人
  • スキーパトロール検定に興味ある人
  • スノーボードの検定に興味ある人

テクニカル合格の基準は??とかよく質問されますが僕の意見としては

「まず、主宰しているSAJのことを理解しましょう」です

現場の指導員の人たちはこの書籍に記載されているような内容を勉強しています。まず、オフの間や滑走できない平日などにテキストで学習することもオススメです

プライズ合格目指すなら道具のメンテナンスもしっかり!

ホットワックスでしっかり手入れしたい人

【スキー・スノボ】板をメンテナンスする際に準備したい道具【18選】

ガチで手入れ10秒!TEAM RESCUE WAX

【今すぐポチれ】手入れたった10秒のチームレスキューワックス(スキー・スノボ)

ワタル
ワタル
実際に利用しましたが度肝抜かれました笑  YouTubeでもレビューしているのでこちらをご覧ください

 

【オンラインレッスン】初級者・中級者向け

月額500円でスキーやインラインに関する質問受け付けます!
公式LINEにて友達とLINEする感覚で直接私とやりとりが可能です。

業界初!?上級者に到達したら卒業してください!!

Players1stというサービスを利用します。ワンコインプランへお申し込みください
※リンク先のサービス内容とここに記載してある内容は多少異なりますが
「オンラインレッスン希望」と公式ラインでお申し付けください

 

末長くお付き合いいただくことがこちらにとって最大のメリットですが、受講するあなたのことを考えると上のステージを紹介した方がいいと思いますので